Icon cart f3496114acf7419cbc76b333ade0c209f85bb0e0a5fc88896a04b71498407460
白無垢アレンジ

白無垢の髪型に悩んだらこれ!可愛い洋髪アレンジ

白無垢の髪型に悩んだらこれ!可愛い洋髪アレンジ
日本の伝統衣装でもある白無垢を着たいという花嫁さんは多いはず。 最近では、固定概念に縛られることなく、白無垢に合わせた新しい髪型で、かわいく上品に着こなしているお嫁さんも増えてきています。 白無垢を上手に着こなす、今流行りの髪型は要チェックです!

白無垢を着たいと思ってはいるけれど、あのかつらを被るのはちょっと……と思って悩んでいる花嫁さんも多いのではないでしょうか。
普段しない髪型だから、似合わないのでは!?と思ってしまう人も多いのでしょう。最近では、白無垢=角隠しというイメージは一新され、様々なタイプの髪型を楽しめるようになってきています。
今回は、その中でも人気のある4つのタイプをご紹介したいと思います。


まとめ髪に大きめのお花を添えて

まとめた髪の上部、または下部に花を挿す髪型が、ここ最近では人気の髪型です。髪を後頭部でまとめる人もいますが、サイドにまとめて、線対称になるように花を挿される方も多くいらっしゃいます。
大輪の花を中心に数本まとめて挿される方もいらっしゃれば、2、3カ所に分けて疎らに花を挿す方もいらっしゃいます。お花の本数や挿す場所は個人の好みになりますが、色には気をつけるようにしましょう。
 
白無垢の色に合わせて、白っぽい花を選ばれる方が多いですが、白でなければならないわけではありません。赤や黄色などを頭部に持ってくることで、強烈な印象を与えることができますし、逆にピンクや黄緑色など淡い色であれば、優しい印象を与えることができます。白が基調になっている白無垢に合わない花はありませんが、小物に色を使っている場合は、その色に合わせてお花の色を選ぶといいでしょう。
 
・黄緑、ピンク、黄色
小物の色がパステルカラーのような淡い色味のときは、お花自体もそこまで強い色を持ってこない方が良いでしょう。白だけだと寂しいので、黄緑色や薄い黄色などの花も混ぜると優しい雰囲気になります。
 
・朱色や赤
小物の色に合わせて、赤いお花だけで髪飾りをつくってしまうと強くなりすぎてしまうので、白いお花と混ぜて使用することが多いです。縁起が良いとされる紅白の色は、根強く人気のある色合いです。
 
・茶色
小物の色が渋く、濃いめの場合は、花も濃い色のものを選ぶようにします。ダークカラーのお花の中でも紫色は落ち着きと気品があるので、おすすめです。
 
生花ですとそれなりのお値段がしてしまうので、造花を利用される方もいらっしゃいます。また、つまみ細工で作られた髪飾りを使われる方もいらっしゃるので、生花に拘る必要はありません。

2. 一気に華やぐ種類も豊富なヘッドドレス



最近では、生花や造花などのお花を添えるだけでなく、色や形が多種多様なヘッドドレスでアレンジする花嫁さまも増えています。大きさもさまざまですが、大ぶりなものを一つ付けるだけで、全体的にグッと印象が華やぎます。ヘッドドレスの色味はカラフルな柄ものよりは、原色のもの、パステル調のものが多いでしょうか。また、素材感や形も豊富なので白無垢に合わせて選ばれるのもおすすめです。『白無垢屋』では、他の花嫁さまとはちょっと違う、特別なオシャレを楽しめるよう、白無垢の柄によく使われる「鶴」をイメージしたヘッドドレスなどもあります。白無垢の柄、小物だけでなく、花嫁さまの個性を表すことのできる場所はヘッドドレスにもあるので、もう少し付け足してかわいくしたいな!という方は、「ヘッドパーツ」や「ヘッドドレス」などのキーワードで探してみるのもよいかもしれません。

3. 日本の伝統、綿帽子と洋髪のコラボ



洋髪に綿帽子が好まれない大きな理由のひとつに、綿帽子との相性の悪さがあります。洋髪は日本髪に比べて高さや奥行きがないため、頭頂部がどうしても型崩れしてしまうという難点がありました。
最近になって、洋髪用の綿帽子が用意され、専用の金具を使用すれば型崩れする心配がなくなりました。お好みの髪型にセットした後、扇形の金具を頭頂部に差し込み、その上から綿帽子を被せるだけで問題ありません。
 
洋髪用の綿帽子は、日本髪用の綿帽子に比べてひと回り小さく作られていますが、顔周りの隙間は同様に空いているので、アレンジした髪型や髪飾りにしているお花を見せることができ、ちょっとした遊び心を楽しむことができます。
 
綿帽子の種類としては白無地が一般的で、裏地が赤だったり、縁が赤や桃色だったりと、いくつか種類があります。少しお値段が高くなってしまいますが、刺繍が施されている綿帽子もあります。
最近では、刺繍の入ったオーガンジーの綿帽子もあり、ウェディングベールのように楽しめるものも出てきています。

4. 生まれ変わった新日本髪



いわゆる文金高島田なので洋髪というくくりではないのですが、最近では少しアレンジされるようになってきたので最後にご紹介したいと思います。以前までは、かつらが使用されていましたが、生え際を自然に見せるため、地毛で結われる方が増えてきています。地毛の量や長さが足りない場合は、生え際だけ地毛を使い、ボリュームの足りない部分だけかつらを使うといった方法もあります。また、前髪を上げると古典的、老けて見えるという理由から、前髪を下ろした方もいらっしゃいます。
 
文金高島田には飾り付けにかんざしを使用します。
白無垢に合わせて、白一色のかんざしや鼈甲のかんざしが使用されるのが一般的です。小物に朱色や紅色を使われている場合は、紅白のかんざしで飾るのもいいかもしれません。
文金高島田の場合、綿帽子もしくは角隠しを被ることができますが、どちらも挙式までと決まっています。綿帽子には、「挙式が済むまでは、新郎以外の人に顔を見られないようにする」という意味、角隠しには「花嫁の嫉妬心を抑える」という意味がそれぞれあり、ウェディングドレスでいうベールと同じ役割があるからです。
禁忌とまでは言い切りませんが、あまり好まれないことなので、披露宴での綿帽子と角隠しは避けるようにしましょう。
 
とても残念なことに、「あの髪型、似合う気がしない……」と嫌厭される方も多いのが事実です。でも、文金高島田の髪型にセットした際、「似合わない!」と不安になられたお嫁さんがいらっしゃいましたが、白無垢に着替えた途端にしっくり来たということもありました。洋装に日本髪が似合わなかっただけで、和装に着替えてしまえば似合ってしまうものです。
日本人として、一度は試して欲しい髪型です。

5. まとめ

日本髪の綿帽子や角隠しも根強い人気がありますが、最近の流行として、洋髪姿で白無垢を召される方が多いように思います。
洋髪の場合、アップにしたり下ろしたりと自由に髪型を楽しむことができますし、添えるお花の大きさや色、量なども自分の好きなようにアレンジができます。
洋髪のまま綿帽子が被れるようになったのも、洋髪が人気になった理由のひとつでしょう。

事前にヘアメイクの確認もできるようでしたら、いろんな髪型を試して、自分に似合うとっておきのヘアアレンジを見つけてみるのもいいかもしれません。
この読み物をシェアする
  • Icon line 19cfd88503993c7c6ee43bad148697d4cad4431bd6bc21c70c87e6530dd1eb65
白無垢屋では職人の手で、丁寧に紡がれた格調高い白無垢を、低料金で日本全国にレンタル可能です。好みの一着に、花嫁さまらしい小物選びで、妥協のない、満足のいく白無垢スタイルをご提案します。
  • Cta 1 aa65fdeacfbcea898ec8003770af3b951c59d8611212e42f07e7590cacd270bb
  • Cta 2 4690d29c575a228d0c0fa111f0a8e1543a3761bccc66438ce544e52b34b6344d
白無垢を見てみる
人気の読み物
人気のコーディネート